投資物件としての東京都のワンルームマンション【見える化】

投資物件としての東京都のワンルームマンション【見える化】

東京都のワンルームマンションが不動産投資に向いていると言われています。

「東京都」「単身者」「人口」をキーワードに見える化してみました。

人口が増える東京都

東京都の転入超過のイメージ

東京都住民基本台帳人口移動報告(平成28年)
年齢各歳別他道府県間転入・転出者数

東京都は転入人口が転出人口よりも多い転入超過です。年齢別に見てみると、進学や就職で10~20代の転入が多く見られます。

人が集まる東京都

所在地が東京都の
短大・大学(全国)

東京都15.7%

所在地が東京都の
法人(全国)

東京都14.5%

文部科学統計要覧(平成29年版)
総務省:平成28年経済センサス-活動調査

また、進学先としての大学・短大、就職先としての法人をそれぞれ見てみると、東京都はどちもら約15%であり、人が集まりやすいといえます。

単身者が集まる東京都

各世帯の割合(東京都)

単身世帯:3164,675世帯(47.3%)

続いて世帯別に見ると、単身者世帯は6,690,934世帯のうち47.3%である3164,675世帯とほぼ半数です

平成27年国勢調査:世帯構造等基本集計(東京都)

単身者の居住年数1年以上5年未満:462,686世帯

平成27年国勢調査:世帯構造等基本集計(東京都)

さらに高齢単身者を除いた単身者世帯の居住年数を比較してみると、1年以上5年未満が462,686世帯ともっとも多く、東京都に進学または就職で上京してきたと推測できます。

若年層を中心に人口が増えている東京都。単身者の家賃収入が見込めるマンション投資は東京都のワンルームといえます。


コラム一覧に戻る