不動産投資を中心にした資産形成

分散投資の核として、不動産投資をお勧めしています。

不動産投資の種類と区分所有のマンション投資をお勧めする理由

不動産投資の種類

  • マンション投資(区分)……「区分所有」はマンションの一室を購入して、家賃収入を得ます。少額で始めることができて、取引数も多いため初心者の方が最初に取り組む不動産投資となっています。
  • マンション投資(一棟)……マンション一棟を購入します。初期投資の金額はかなりのものになりますが、スケールメリットを活かした運用ができます。
  • アパート……木造のアパート一棟はマンション一棟よりも、初期投資の金額が抑えられ、規模も手ごろなものが多いです。

※その他に一戸建や駐車場などがあります。

区分所有のマンション投資をお勧めする5つの理由

  1. 少額で始められる
  2. 分散投資に向いている
  3. 耐用年数が長く災害に強い
  4. 賃貸管理がしっかりしていれば手間がかからない
  5. 取引数が多いので立地や設備など、有利な条件が選べる

堅実に将来に備える方法