データで見る人口と年金のこれからについて

長生きがリスクになる!?

年を追うごとに日本人の平均寿命は伸びています。男性が80.5歳で世界で6番目、女性は86.83歳で世界最年長です。

日本人の平均寿命推移

日本人の平均寿命推移

厚生労働省「簡易生命表」平成12年から平成26年より「平均寿命の国際比較」を抜粋しグラフ化

長生きすることは素晴らしいことですが、もろ手を挙げて喜べない事情が私たちには存在します。それは、老後の生活資金の問題です。

私たち日本人は、長生きすることでリスクを抱えているのです。

人口と年齢

高齢者の増加(65歳以上の人口)

2015年
26%
2055年
40.5%

65歳以上の高齢世帯数

2010年
21%
2030年
30.9%

65歳以上の単身世帯数

2010年
10%
2030年
14.7%

働き手に対する老年人口の比率の上昇

2015年では高齢者1人を2.3人が支ええている→2055年年では高齢者1人を1.3人で1人

年金支給額予想

私たちは年金いくらもらえるの?

平均月給 単身 夫・会社員
妻・専業主婦
30万円 約12万円 約15万円
40万円 約14万円 約17万円
50万円 約17万円 約21万円

※初出:週刊ダイアモンド

※現在年齢が40歳の方の場合の65歳時点での予想年金支給額

支給年齢引き上げや、年金受給額の減額は避けられません。

国民基礎年金受給額

780,100円/年

約65,000円/月

※平成27年度

※納付済期間40年間

老後の生活費

日本人の平均寿命 男性……80歳 女性……87歳

ご夫婦2人でゆとりある生活を送るために必要な資金は、月額約35万円かかるとのデータがでています。これは現在の年金制度では補いきれません。

ゆとりある老後の生活費は月額約35万円。夫婦の公的年金は月額約20万円。不足額は月額約15万円。

生命保険文化センター「生活保障に関する調査」より


堅実に将来に備える方法