住宅ローンを組む場合、火災保険の加入が必須です。

火災保険は、オーナーや入居者、さらに建物の管理組合の三重の保険です。

また、保険の適用範囲も幅広く設定されています。

耐火性について

耐火性の高い鉄筋コンクリート造のマンションは、保険料はアパートや木造に比べて安くなっています。

火災保険の補償内容

火災失火やもらい火による火災の損害を補償
落雷落雷による損害を補償
破裂・爆発ガスもれによる爆発などの損害を補償
ひょう風災・雹災・雪災損害の額にかかわらず補償台風などによる損害を補償
建物外部からの物体の落下・飛来・衝突など航空機の落下や車両飛び込みなどによる損害を補償
水ぬれ水道管や配水管などの給排設備に発生した事故などによる水ぬれ損害を補償
盗難盗難により建物に発生した損害・破損の損害を補償
水災床上浸水または地盤面より45cmを超える浸水による損害を補償
不測かつ突発的な事故誤って自宅の壁などを壊した場合などの偶然な事故による損害を補償